カサ・ミラ/ガウディ建築inバルセロナ/スペイン旅行記




ゴシック地区からアシャンプラ地区へ移動。サグラダ・ファミリアまで昼食を挟みつつお散歩です。ノスタルジックなゴシック地区とは異なり、観光もショッピングも楽しめる街と言ったところでしょうか。ガウディ建築が集結した地区でもあります。

カサ・ミラ

全8室の住居スペースは「3世代値上げなし」の契約条件から、家賃15万円と現在では破格の金額のカサ・ミラ。住居スペース・屋上・博物館を見学する事が可能です。昼食会場までのお散歩のため入りませんでしたが、お昼ころ通り過ぎた時には並ぶ事なくチケットは買えるようでした。繁忙期はチケット購入の列ができるようなので事前予約が良いようです。主要スポットを巡る現地ツアーを利用するのもお勧めです。

 



観光とショッピングが楽しめるグラシア通り

カサ・ミラのあるグラシア通りは、アシャンプラ地区のメインストリート。ハイブランドからスペインらしいカンペールZARAなどが軒を連ねています。ショッピングを楽しみながら世界遺産のカサ・ミラやカサ・バトリョも楽しめます。今回のツアーではグエル公園に行けなかったので残念でした。

これだけは仕方ない。に、しても味がない!

ツアーなので昼食は決められた食事をみんなで食べます。ホクホクのポテトがとても美味しかったのですが、カツレツが…気のせいではなく味がしない!下味を付け忘れたのか、元々こー言うものなのか考えつつ、テーブルにあったオリーブオイルやお塩をつけてみる。それでも微妙。最終的にケチャップを店員さんに持ってきて頂きましたが、店員さんは不思議そうに見ていました。

数日後SAで同じものを見かけましたが、パンに挟む食材として売っていました。(やはり下味つけ忘れたのかなぁ)

謎の物体が入ったスープ

お肉ではなく天ぷらの衣のような謎の物体が入った季節のスープ。辛ラーメンに似た味。これまた不思議な食べ物でした。食べ物を楽しみたい方には団体ツアーは不向きかもしれません。最終日の自由行動まで食事がつらく、日ごと胃の調子が悪くなり、帰国後「逆流性食道炎」と診断されました。

初めての団体ツアーで対策ができませんでした。もしまた機会があれば対策を取って行こうと思います。(SAに寄る機会が多いので、そこで何か食べたり購入するのも良いかもしれません)

カタルーニャ音楽堂 / バルセロナ散策 /スペイン周遊記

2019年3月16日

アエロフロート ロシア航空 / 機内食 3食目でギブアップ

2019年3月2日








Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *