下地島空港スカイマーク就航ファーストフライトFirstFlight

2020年10月25日スカイマーク3路線が下島空港就航

10月前半に予定していた旅行(予約完了ずみ)を、記念になるかとスカイマークファーストフライトに合わせ変更した今回の旅。実際とても良い経験(記念)になりました。

出発前にはテープカットがありました。タレントでお医者さまの友利新先生もいました。(モデルさんのようにすらっ大きくて、実際に見る方がお綺麗でした)

宮古島スカイマーク就航

空港に早くついたので、窓際に変更できるかとほんの少し期待しましがほぼ満席状態。機内に入って「こりゃ窓際取れるわけないな」と実感。



お隣の席には飛行機大好きな方がおりました。よく見ると窓際席にはそんな方々が沢山目に入ります。アナウンスの度に拍手など率先していて、お陰で賑やかな機内。記念感を便乗せせてもらって感謝です。

到着時は放水もありました。と言っても「どこで?」「どーやって?」とわからないままぼーっとしているうちに終わっていましたが。何せ窓には大きな吸盤にスマホ・カメラにレフ板で外は全く見えませんでしたからw

私には外の景色よりキラキラ飛行機を楽しんでいる姿の方が興味津々。楽しませていただきました。



飛行機から地上に降りるって好きです。以前ロシアで体験しましたが、これにテンション上がるのは私だけ?今回は降りるとカメラマンさんが沢山いてパシャパシャ。なんか緊張しましたw

到着ロビーを出ると素敵な音楽でお出迎え。記念品も頂きました。なんだか何もかも暖かい。いい旅の始まりを感じさせて頂いたスカイマーク就航ファーストフライトでした。

FirstFlightのポストカードは帰ったら飾ろうと大切に持って帰ってきましたよ。

スカイマーク就航で宮古島がグッと行きやすくなったのではないでしょうか?

那覇ー宮古島間も就航したので、沖縄と宮古島を両方楽しむロングバケーションもコスパが良く満喫できます。(既に密かに検討中)

余談ですが、レンタカー会社の人が就航時にこんなにレンタカーが出たのは初めてだと驚いていました。私はそれよりも小さな傷は…と言っていた理由がその後よくわかって恐怖でしたけどね。それはまた後半にでも書きますね。