引っ越し業者が敬遠?保証が効かないと噂のIKEAの家具




Twitterユーザーが、引越しの見積もりを取ったところ、引越し業者の営業マンにIKEAの家具があるかどうかを確認されたという。

営業マンに理由を訊ねると「IKEAの家具ってめちゃくちゃ壊れやすい」「バラして持っていっても引越し先で組立られないくらい強度がなくて…」との答えが返ってきたそうで、補償の対象外である旨も伝えられたそうだ

こんなニュースが目に入りました。昨年引っ越しした際、IKEAの家具が多い我が家も引っ越し業者さんに、IKEAの家具はありますかと聞かれました。ニュース記事にあるような「補償の対象外」は言われませんでしたが、引っ越し業者さんの対応(考え方によって)に違いはあれど、IKEAの家具があるかを、見積もり時に聞かれる事は少なくないかもしれません。



自作ゆえの難点はあり

まいっかと歪んだままねじを緩くしめて使用してる家具が、運搬の衝撃に耐えられないと言う可能性はある事でしょう。自分で組み立てる楽しさがあるIKEAですが、自作がゆえプロが組み立てたものではない為、「補償の対象外」になるのは仕方がない事と思います。

我が家のベットはIKEAではないので、引っ越し業者さんは安堵をしておりましたが、IKEAのベットは分解がしずらいのも難点と言っておりました。通常でも分解しずらい中、曲がって入ったねじを分解し、再び組み立てる事を考えると、それならいっそNGにしてしまおう!と考える業者が出てくるのは致し方ない問題のかもしれません。

どこにでも合わせられるIKEAの家具の楽しさ

お部屋の模様替えや引っ越しで、部屋の壁や床の色が変わっても、扉の色を変える事で、新しいお部屋や壁に合わせる事ができるのがIKEA家具の良さです。横置きを縦置きにしたり、ユニットをプラスしても印象が変わります。作る・買い増す・変化させるなど、色々楽しめるIKEA家具。引越し業者に敬遠される事もあるようですが、それ以上の楽しみや、長く使いアレンジしてく事での愛着も良いものです。









Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *