混雑回避の初詣 浅草寺へ行ってきました。




人混み嫌いの私の初詣は、日光東照宮や時期が過ぎてから行く浅草寺ですが、今年は三が日に浅草寺へ行ってきました。

混雑回避には早朝を選ぶべし!

殆どのお店が閉まっている時間帯 開門から午前9:00までは混雑もなく参拝できる時間になります。三が日は、この時間帯にもおみくじやお守りを購入する事が可能です。浅草観光に来られてる方はショッピングや散策も楽しみたいと思いますので、8:00過ぎに参拝をすませ、軽くコーヒーなどを飲んだ後に散策を楽しまれると効率良く回れると思います。

9:00過ぎに雷門の前を通ると、1時間前が嘘だったように人の山が増え、交通整理の警察の方も現れごった返していました。

浅草寺のおみくじは凶が多い?

結論から言うと本当に多いようです。正確には他が少ないのです。

詳しくはこちら→浅草寺のおみくじは凶の確率が異常?自慢したくなる浅草マメ知識特集

浅草寺の隣に神社があるのを知っていますか?

参拝後、右側から出ると目の前に神社が見えます。浅草神社です。浅草寺創立のきっかけになった二人の兄弟と、この兄弟が見つけた仏像を観音菩薩と見抜いた土師真中知(はじのあたいなかとも)の三人を神様として祀っている神社が浅草神社です。三人の神様を祀っているので三社様とも呼ばれています。三社祭は浅草神社のお祭りなのです。

お守りやお札の返納場所

参拝後、向かって右側の出口の階段を降りた所にあります。基本的にお守りやお札は頂いた所へ返納するのが基本ですが、行けない場合は送付可能の所も多いです。個人的には、毎年買うお守りもあれば、ずっと持っていたいものもあるので、全て守っている方ではなく、皆さんそれぞれの考え方で良いと思います。

2019年 年末から経済は波乱気味ですが、明るいニュースの多い1年になることを願っています。









Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *