イェジ粉食◇2泊3日韓国旅行記◇韓国家庭料理でほっこり。




2日目の朝は、焼き魚を食べようと思っていましたが、辛いものを食べたい欲求がおさまらないので、明洞の路地にある韓国家庭料理のお店「イェジ粉食」

裏路地にあっても安心して行ける有名店

地下鉄2号線乙支路入口駅からすぐのイェジ粉食。明洞駅から、朝のショッピングをしながら向かうにも良い場所です。

10時前後で並ばずに入れましたが、朝やお昼前は並んでいる事が殆どです。店内は裏路地のお店らしい小さな作りで、慌ただしく入れ替わりますが、日本語ができる店長さんが元気にサーブしてくれます。韓国家庭料理のお店なので、綺麗な場所で美味しいものを食べたい方には不向きですが、ほっこり家庭的なスンドゥブや無料のおかずを堪能したい方、お腹いっぱい食べたい方には、ご飯もおかずもおかわり自由なのでお勧めです。お一人様も、カウンターがあるので安心して入れるお店ですよ。



お腹を満たした後には、明洞を散策!

観光客も多く賑やかな明洞。LINE FRIENDSで、お土産と自分用の初心者ステッカーを購入したり、韓国にくると必ず買う靴下は、10000ウォンで1番多く買える店はどこだ?と、探したり(今回は11足が最高でした)歩き疲れてマッサージに寄り、またまたチーズたっぷりご飯を堪能するも辛くない…と、辛味と縁のない今回の旅に凹みつつ、明洞をしっかり満喫しました。

偽物しかないよー!

supremeが大人気の時期だったので、あちこちに偽物がズラリ。ズラリとし過ぎてsupremeが可哀相に思えてくる程、あっちもこっちも麻痺しそうなくらい並んでいましたが、絶対に持ち帰ってはダメですよ。ここ数回、必ず帰りに止められてる私です。何もなくても、なんかドキドキしてしまいますよね。活気があり積極的に声掛けも多い韓国ですがマナーと法は守って楽しみたいものです。

南大門 カルグクス横丁 / 寒い朝はカルグクスでほっこり inソウル 

2019年2月2日








Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *