南大門市場 屋台グルメ / 日本語上手な人の多い街




明洞の方がメニューは豊富ですが、南大門市場の屋台はアットホームで、心があったまります。明日も早起きなので、色々みつくろってホテルで夜ご飯。ビールも忘れずに購入です!

カメコルイェンナルソンワンマンドゥ エン ソンカルグッス

出典→コネスト

毎度名前が長くて覚えられません。大人気のお店なので名前がわからずともすぐ発見できるくらい、常に人が並んでいるマンドゥのお店(丁度良いサイズの肉まんみたいなもの)包んでいる皮の部分が肉まんとは違い、もっちり柔らかく、小籠包と餃子とも違う食感なのですが、これが癖になります!普通のものと辛いものがあります。結構辛い!と言う口コミを見かけますが、普通かな・・・。辛い方なので、辛くなきゃ変だよね。韓国で辛いもの食べたいと思っている人には辛い方をお勧めします♡特別強い方ではないですが、辛いけど美味しい!って感じでしたよ。

1個から購入できるそうなのですが、店員さん次第かな。あたりが悪いと聞く以前に無視・無言・ありがとうもない。ちょっぴり?ブチ切れそうになりましたが(今回の旅行で唯一不快な体験)愛想のない店員さんに当たると買えない事もあるようです。食べ歩きには最適なサイズなので、常に1個から買えると最高なんですけどね。

日本語上手な人が多い南大門市場の屋台

写真いいですか?と、聞くと「ドンドン撮って〜」と、明るく優しいお兄さん。キンパとチジミを購入しました。焼いてるのを待っている間「寒いから おでんの汁飲んで〜」と、頂きました。寒い日に心もほっこりの南大門市場でした。お兄さんが指を指している右上の食べ物。中に丸ごと卵が入っているらしいのですが、甘いものが得意でない私は食べれず。食べていた日本人の女性二人組に聞いてみると、外側はケーキのような味との事。どんな味なんだろう?今度食べてみようかな。









Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *